DoctorMXで照明操作(3)

前回からの続きです。

DoctorMXの流れ図に絶対必要な「コンソール」での「シーンモード」での話です。
このコンソールは何かと弄る事になるし、この窓を詳しく覚えるだけで、ほぼ9割以上の芝居の照明は出来ると思って良い。そのぐらい、大事なものです。

他のは、あんま使わないです。(汗)
なので、少々面倒だと思っても、何度も読み直したりすることで、「頭でも理解」して、触ったときにも「戸惑わない」程度にはなっていて欲しいなぁと思います。

DoctorMXそのものが手元になくても、アプリケーションソフトはダウンロード出来ます。ということは、繋がっていなくても、弄ることはできるんです。ソフトを。なので、読むだけではなく、色々やってみて貰えれば、理解も深まるかなぁと。

“DoctorMXで照明操作(3)” の続きを読む

DoctorMXで照明操作(1)

DoctorMXというDMXコントロールのインターフェイスがありまして、変わらず大評判です。ORS(大塚レ・サマースタジオ)では、DMXコントローラーは「ELATION」の「シーンセッター」を常備しており、通常のレンタルの場合は、こちらで用意してあるいくつかの複数のシーン照明を、基本的にそのまま流用して貰う事となっております。

“DoctorMXで照明操作(1)” の続きを読む